イベリコ生ハムのコロッケ

  • Tapas
  • 60+
  • 普通

材料 (6 人分 )

  • スペイン産オリーブオイル
  • 小麦粉100 g
  • 牛乳2½カップ
  • 玉ねぎ1個(小)
  • イベリコ生ハム200 g
  • ナツメグ
  • 卵2個
  • パン粉

イベリコ生ハムのコロッケ

作り方:

  1. オリーブオイル大さじ4を熱したフライパンに、みじん切りにした(1, 2mm大のみじん切り)玉ねぎをいれ、弱火で炒めます。  玉ねぎが透きとおったら小麦粉を加え、混ぜ続けながらキツネ色になるまで炒め続けます。

    イベリコ生ハムのコロッケ

  2. 牛乳を温めます。常に混ぜながら牛乳をフライパンに少しずつ加え、ベシャメルソースを作ります。激ウマコロッケを作る秘訣はベシャメルソースをしっかり作ることです。ここでじっくり作れば作るほど、よりクリーミーでソフトなコロッケが出来上がります(約15分)。ソースがフライパンの底にこびりつかないようにすることが大切です。

    イベリコ生ハムのコロッケ

  3. 火からおろし、生ハムを入れます(お好みによって、生ハムの代わりにツナ、鶏肉、ベーコン、焼き肉、チョリソ等を使っても美味しいです)。ナツメグ、塩を適量加えます。スプーンをソースに刺して、スッと抜きとれるようなら、ベシャメルソースの出来上がりです。

    イベリコ生ハムのコロッケ

  4. バットに生地を広げ、形を作る前に冷やしましょう。この時の秘訣はベシャメルソースが乾かないよう、食品用ラップフィルムをかけること。

    イベリコ生ハムのコロッケ

  5. 色々な形、大きさのコロッケを作ることができます。円形や四角いコロッケもできますが、俵型がトラディッショナルです。形はともかく、全体に衣をつけられるように、また揚げる際に中の具がフライパンにシミ出ないように、亀裂なく作ることが大切です。その為の一つのテクニックとしては、アイスクリームディッシャー、または絞り袋を使うこと。こうすれば、時間が節約できる上に、生地がぎっしり詰まり、割れ目ができません。
  6. 軽くパン粉を付けると、コロッケの形づくりが簡単になります。
  7. 深めの更に卵を2個泡立てます。卵のボリューム・カサを増やすためには、卵白を泡立てた後に卵黄を泡立てるのが秘訣。驚くほどの効果です。
  8. コロッケを卵に浸します。余分に付いた卵を除いたら再びパン粉をまぶします。コロッケを手から手に移すと、余分なパン粉を落ちます。
  9. さあ、最終段階にたどり着きました。たっぷりのスペイン産オリーブオイルで揚げることがこのレシピの一番の秘訣です。
  10. まず、コロッケを“閉じ込め”ます。その為にはオイルがとても高温であることが基本です。コロッケを入れてから1分ぐらいで一度ひっくり返し、反対側も同じように揚げます。火を中火にし、コロッケがキレイなキツネ色になるよう気をつけながらひっくり返しつつ揚げましょう。  

    イベリコ生ハムのコロッケ

  11. コロッケをフライパンから出し、キッチンペーパーなどの上にのせ、余分な油をきります。

イベリコ生ハムのコロッケ

カリカリとして、マイルドで美味しい生ハムのコロッケ。
先にもコロッケの融通性について触れましたが、コロッケに入れる具には限りがありません。基本的には作り方が同じでも、全く違った味のコロッケが出来上がります。今から絶対お気に召すだろうと思うコロッケのレシピをいくつかご紹介します。 きのこのコロッケ よび アカエビの一口コロッケ

 

あなたは何を料理したいですか