あなたの好みに合わせた香り付きオリーブオイル

オイルに自家製で自分ならではの特徴をプラスしてみたいですか?いつものオリーブオイルにお好みの材料を煎じるだけで、簡単にできちゃいます。その成果は?思いもしないような出来上がりですよ!今から作り方をご紹介しますね。

投稿『アロマティックオリーブオイルを作ろう』の反響がものすごくよかったので、今回は新たに2つの食材、レモンと生姜を使ってみたいと思います。オイルの味に個性を与えるって、とってもナイスですよね!私たちはそんなこと、百も承知です。J

ちょっと想像してみてください:BBQの手羽先にレモンか生姜のフレーバーオイルをちょっと一塗り。または 新しい自家製“ガストロノミックパフューム”で味付けした美味しいサラダ。んん~~♪あっという間にパーティークイーンになること間違いなし。

生姜オイルは魚の揚げ物に絶妙な一味をもたらすこと、ご存知でした?さらに、蒸し野菜やセビッチェにも最適。全香りを保つために風通しのいい場所で保管するだけ。作り方を知りたい人は、さらに読み続けて!

オリーブオイルとレモン

生姜風味のオリーブオイルがこんなに色々な料理にマッチするなんて考えたことがありましたか?レモン風味もそれに負けず劣らず。例えば、鶏肉、魚料理、サラダとの相性は抜群。また、自家製ソースに加えてもベリーグッド。

あなたの好みに合わせた香り付きオリーブオイル

材料

  • オリーブオイル
  • レモン2個

作り方

1.レモンの皮の黄色い部分のみを剥きます。黄色い部分だけですよ。白い部分が含まれないようにしましょう。

あなたの好みに合わせた香り付きオリーブオイル

2.剥いた黄色い皮部分を熱湯に2分浸けます。こうすることにより、苦みが消えます。

3.ガラス製の広口瓶に皮を入れ、オリーブオイルを加えたら、2時間ゆっくり湯煎しながら煎じます。急ぎは禁物。24時間寝かせましょう。

あなたの好みに合わせた香り付きオリーブオイル

4.翌日、濾します。

あなたの好みに合わせた香り付きオリーブオイル

5.きれいに洗って乾かしたボトルに注ぎます。

あなたの好みに合わせた香り付きオリーブオイル

6.風味を極力保たせるために、風通しのいい場所で保管しましょう。

たったこれだけ。お手頃な方法でお気に入りのオリーブオイルに個性を与えるだけでなく、創作料理に新たな味を吹き込むことができること、お分かりいただけたと思います。

<< 前 すべて 次へ >>