2018年のベストエスカベチェ

オリーブオイルとイカの漬け

エスカベチェって何?って、タイトルを見て思いませんでした?ご心配は無用。そんな時のために私たちがいるのですから。南蛮漬けに似たエスカベチェはイエズス会のスペイン人宣教師が日本に持ち込んだもので、食品を酢に漬ける調理法のこと。その後エスカベチェは日本の食卓、和の文化に合うように独自の変化を遂げ、南蛮漬けと呼ばれるようになりました。つまり、私たちにとっては比較的なじみのある料理と言えるのです。

食品を保存するためのエスカベチェ

食品を酢に漬けると聞いて、マリネを連想する人も多いと思います。この2つの調理法の基本的な違いは主にその目的。マリネの目的は材料の味に深みを与えることであることに対し、エスカベチェは食材を保存すること。いずれにしても、これらの調理法にピッタリなのがエクストラ・バージン・オリーブオイル。(^^)

スペインの代表的なエスカベチェ料理といえばイワシとムール貝のエスカベチェ。これらを売っていないスーパーはまずありません。この料理が私達の大好物である理由の一つはエスカベチェにスペイン産エクストラ・バージン・オリーブオイルが使われていること。あなたも早速オリーブオイルの南蛮漬けをトライしてみて。絶対気に入るはず!

南蛮漬けとエスカベチェの歴史

スペイン、オリーブオイルのグラスボウル

エスカベチェは食材保存に理想的な調理法。何世紀も前からスペインではこの手法が用いられています。この調理法の記述が16世紀に既に存在していたってご存知でした?

忘れてはいけない重要ポイントは食材保存にオリーブオイルが最適だということ。まさにコンフィの代表例といえます。だからエスカベチェにも最適なのですね。酢とオリーブオイルの組み合わせがもたらす一番のメリットは保存できることに加え、食材に得も言われぬ深い味わいを与えてくれること!まさに脱帽の美味しさ(^^)。だからこそ、日本スタイルとして定着した南蛮漬けもとても美味しいのですね。

エクストラ・バージン・オリーブオイルを使ってオリジナルのエスカベチェを作る

エスカベチェに関する基本的な知識をおさらいしたところで、一番大切な点に話を移しましょう。そう!レシピ!!エスカベチェにどんな材料が一番いいか議論してもいいのですが、味の好みは人それぞれですから、埒があかなくなってしまうのは目に見えています。そこで、レシピ集の中からエクストラ・バージン・オリーブオイルを使ったアサリのエスカベチェ をご紹介。これなら絶対誰もが気に入るはずですから。(^^)

エスカベチェが美味しく出来上がるように、最後にアドバイスを。それは、スペイン産エクストラ・バージン・オリーブオイルをふんだんに使うこと。でも、どうして?なぜなら、オリーブオイルは味に深みを与えてくれる上に、健康にいいから 。これこそがまさに 幸せと長寿の秘訣!

ニンニクとパセリの貝

<< 前 すべて 次へ >>